それでも世界はまわっているらしい
Perfume好きのアラフォー。 あ~ちゃんの笑顔は世界を救う。と真剣に思っている男の日々のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~ちゃん
あ~ちゃん、22歳の誕生日、おめでとう。

pfm721.jpg
自分の信念を突き通せる芯の強さと、それでいて繊細な面も持ち合わせ、常にまわりを暖かく、明るく照らしてくれる、太陽のような存在。

pfm671.jpgpfm696.jpg
天真爛漫な明るさと、天使のような笑顔。あ~ちゃんの笑顔にいつもパワーをもらっています。最近ますます綺麗になっていくあ~ちゃん。本当に輝いてる。

pfm871.jpgpfm409.jpg
pfm628.jpgpfm869.jpg
10年以上も3人で苦楽を共有し、今も変わらぬ固い信頼関係を築き上げ、ここまでPerfumeを続けて来られたのも、あ~ちゃんの存在が物凄く大きいと思う。のっちの長所を引き出し、かしゆかに自信を植え付け、2人の才能を開花させたあ~ちゃんのバイタリティー。

pfm870.jpgpfm709.jpg
誰よりもPerfumeを愛し、ファンを愛し、スタッフへの感謝を忘れず、ファンを楽しませてくれるために、天才的なMCを始め、常に全身全霊でぶつかってきてくれる最高のLIVEパフォーマンス。

pfm722.jpg
「努力の後には幸せが」という、言葉の意味を、自ら体現してきたあ~ちゃんのがんばりを、ファンは少なからず知っているからこそ、時折見せるあ~ちゃんの涙が美しく感じるんだと思う。これからも眩い位に輝き続けるあ~ちゃんでいて下さい。素敵な20代を過ごせますように。陰ながらしっかり応援させていただきます。

pfm720.jpg
のっち、あ~ちゃんをしっかり守ってくれ。頼りにしてますw。

スポンサーサイト
DVDフラゲ
本日は、Perfume LIVE@TOKYO DOMEのフラゲ日

pfm2005.jpg

もーお腹一杯。最高です。集大成のLIVE DVDに相応しい,最高傑作だと思う。写真集で泣いて、このLIVE DVDでも泣いて、我ながらバカかと思いますけどw、この作品から、裏側のスタッフのPerfumeに対する愛情や、このLIVEを絶対に良いものにしようという想いが透けて見えてくるから、素直に感動する。Team Perfume最高、最強。

初出のPerfumeの掟、575が良すぎる。LIVE会場での掟は、細かな演出などが全て把握出来ていたわけではないので、凄いという感覚はあっても、心に突き刺さるような衝撃はなかったけれど、これほど完成度の高い作品だと思わなかった。横アリ規模の会場で体験出来ていたら昇天してたと思うw。MIKIKO先生、関さん、真鍋大度氏、もちろん中田さん。突出した才能の融合。これからのPerfumeのLIVEでの新たな可能性が見えた気がします。
pfm2008.jpgpfm2009.jpg
pfm2010.jpgpfm2011.jpg
pfm2014.jpgpfm2013.jpg
pfm2019.jpgpfm2020.jpg
Take me Take me、 edge、Perfumeの掟など、感情を全て排除するような無機質な楽曲の時の、かしゆかのカッコ良さは何なんでしょう。アンドロイドかと思う位に怖い。妖艶さにドキッとする。

フラゲ日でありながら、各CDショップの店頭に初回盤がほとんど並ばないという異常な現象が起こってますけど、限定盤の意味を忠実に守る徳間さん。もっとプレスしても良かったんじゃないかとも正直思う。あまりにもったいない。それ位、特典映像の内容が濃すぎる。
pfm2034.jpgpfm2037.jpg
pfm2035.jpg
真鍋さんが手掛けた、Perfumeの原点回帰ともいえる、近未来感を全面にフィーチャーしたアートワーク。

pfm2026.jpgpfm2027.jpg
pfm2028.jpg
関さん?による、3人のアップのみで展開する575のMV。とにかく可愛い。

pfm2029.jpgpfm2030.jpg
Perfumeの個人バージョンや、「ねぇ」のマルチアングルもいいけれど、なんといっても、これだけで特典としては十分な位の、あ~ちゃんの最強MC「鳩」。このMCになぜか副音声がw。それなら楽曲にも副音声をつけてくれよ。という気もしますがw、これもPerfumeらしいというか。

PerfumeのホームはLIVEなんだと改めて思う。3人のLIVEでの輝きは異常。今年は是非とも、アルバムを引っ提げてのアリーナ、ホールツアーをやって欲しい。こんな凄いLIVE DVDが出て、どんどんPerfumeに対するハードルが上がってしまってますけど、このスタッフに囲まれているPerfumeなら、絶対に期待している以上のものを提示してくれることは間違いないので、良いニュースを待ちたいと思います。





ビストロスマップ
Perfumeが、スマスマのビストロスマップに出演!

pfm1165.jpg
シックなベージュの衣装で登場。この衣装での自己紹介には流石に違和感があるけど、今回の衣装も素敵。中居くんの、のっちの真ん中分けディスwがありつつ、今回、のっちが超可愛かった。スカートのっちがとても新鮮。

pfm1167.jpgpfm1188.jpg
pfm1168.jpgpfm1166.jpg
pfm1195.jpgpfm2006.jpg
ファンが選んだ、Perfumeの好きな曲Best5。ファンが選んでないことだけは確かw。ファン以外の人が選んだ、Perfumeで知っている曲Best5という感じの選曲。でも、こんなにも長い尺の紹介VTRを流してもらって、スタッフさんに感謝です。

pfm1170.jpgpfm1189.jpg

まさかのPTAコーナー。LIVE会場なら、まだ場内のボルテージ込みで盛り上がるけど、これをTVでやって欲しくなかったw。
pfm1171.jpg
pfm1172.jpgpfm2002.jpg
pfm1173.jpgpfm2001.jpg
予定調和の流れに、あえて異物wをぶち込んでくるあたり、Perfumeの魂はRockです。あ~ちゃんのことだから、場の空気がどうなるのかをちゃんと分かっていながらも、全力でやりきる所が3人の凄い所。

pfm1198.jpgpfm1174.jpg
あ~ちゃんのS気質が存分に堪能出来る、歯磨きの歌。羞恥心を捨てた向こうには、さぞ楽しい世界が待っているんだろうなー。あ~ちゃん楽しそうだもんなーw。ゴメン、これだけは直視出来なかった。Perfumeファン失格ですw。さらに精進いたします。

pfm1199.jpgpfm2000.jpg
pfm2003.jpgpfm1175.jpg
pfm1176.jpg
稲垣さん、本当にありがとう。あなたのがんばりで、なんとか着地出来ましたw。やりきった時のあ~ちゃんのドヤ顔が素敵ですw。

pfm1177.jpgpfm1178.jpg
pfm1179.jpgpfm1181.jpg
pfm1182.jpgpfm1183.jpg
pfm1185.jpgpfm1187.jpg
pfm1184.jpgpfm2007.jpg
pfm1191.jpg
1位になった香取さんへのキスのご褒美で、キスをする場所における、のっちの衝撃発言。「ひじ」ってwww。
のっち、今年の目標である女子力アップを年の初めから完全に忘れているようでw。

pfm1192.jpg
やっぱりこの画は絶対におかしい、おかし過ぎるw。

pfm1193.jpg
のっちこそが真の天然なんだと確信したw、冷や汗だらけのビストロ出演でした。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

Perfume LIVE @東京ドーム写真集
本日到着した、PTAで限定発売された、LIVE@東京ドーム写真集。

pfm1155.jpg

アーティストやアイドルの写真集なんて、今までに買ったことなんてなかったのに、Perfumeの写真集はしっかりコンプリート。そんな自分、好きですw。

デカイ、重い、厚い。けど、スタッフの想いはそれ以上に熱い。PTA限定販売にも拘わらず、こんなにクオリティーの高い写真集を作りあげてしまうスタッフの皆さんのPerfume愛に感動しますね。本当に素晴らしい。

全てのカットから、3人の息づかいや、LIVEの臨場感がリアルに伝わってきて、見ているだけで、あの愛で満ち溢れていた会場に戻ったかのような気分。スタッフのこのLIVEにかけた想いが、この一冊に凝縮されていて、なんか温かい気持ちになりました。

pfm1158.jpgpfm1159.jpg
pfm1160.jpgpfm1157.jpg

3人共、LIVEが楽しくてしょうがないような、本当にいい表情をしてる。スタッフ、ファンへの信頼、感謝の気持ちを常に持ってステージに上がっているからこそ、あんなにも3人は輝いているんだと思う。この東京ドームのLIVEは、スタッフ、ファン全員がPerfumeの一員なんだと実感出来た感動的なLIVEだったし、3人も、Perfumeとしてステージに立つ覚悟や自信が揺るぎないものとなったと思う。

pfm1156.jpg

ポリリズムを聴きながら見てたら泣けてきた。

座談会に参加出来た方が羨ましすぎる。けど、参加出来ていたとしても、緊張のあまり、3人の顔をまともに直視出来ない、挙動不審の痛いオヤジになっていたであろう事に1000ガバスw。




テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。更新も不定期な誠に拙いブログですが、Perfumeが、誰もが認める、真のパーフェクトスターの地位に登りつめるまで、陰ながらひっそりと続けていく所存ですので、お暇な時はたまに寄ってみてください。今年もよろしくお願い致します。

年末年始のドタバタがようやく落ち着いて、やっと年末に撮っておいたPerfumeが出演したいくつかの放送を見ているんですけど、Perfumeの3人はこの一年でますます綺麗になったとつくづく思う。特に最近の3人の大人フェロモン爆上げの色っぽさに、今まで意識してなかった一瞬の表情だったり、仕草などにドキッとすることが多くなって、スターの持つ眩いオーラというか、外見だけでなく、内面的にも自信に満ち溢れてきているのがよく分かります。

去年はドーム公演という大きな目標があって、3人がいろんな不安や葛藤を抱えていたんだろうことは、公演後のかしゆかのコメントからも痛いほど伝わってきましたけど、大きな壁だったけれども、それを、真正面から誠実に乗り越えてからの3人は、スタッフとの絆、ファンに対する想いというものに、ブレない太い芯が通ったんじゃないかと思う。特に最近のかしゆかは、揺るぎない自信を得た感じで、とてもいい表情になったなー。と思う。腹を括った感じ。

というわけで、今更ですけど、NHKで放送された「MJ presents 密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」

もう何回見ても泣ける。NHK様、こんな感動的なドキュメンタリーを制作していただきありがとうございます。3人だけじゃなく、MIKIKO先生や、公演に関わったチームスタッフに焦点を当てている所が、NHKさんはPerfumeをよく分かってると思う。Perfumeが凄いのはチームの結束力なんだと。

pfm1080.jpgpfm1081.jpg
pfm1082.jpgpfm1083.jpg
pfm1124.jpgpfm1125.jpg

あ~ちゃんが親指を手術していたと知って驚いた。公にあ~ちゃんが言うはずもないので、密着がなければ、皆が絶対に知らなかったであろう事実。最近、キラーヒールと呼ばれる10cm以上の高いヒールを履いて踊ることが原因で、K-POPの女性グループのケガが相次いでいるというニュースがありましたが、舞台裏は壮絶ですね。逆に今まで、休業するような大きなケガもなく何年も踊りきってきたPerfumeは凄いと思う。

pfm1126.jpgpfm1086.jpg

たった3人で演じきるという目標から、スタッフでさえも舞台に上げないという徹底したこだわり。マイクの受け渡しだけで、何もそこまでしなくても。と正直思ってしまうけど、正にかしゆかの言う妥協しない心というのが、Team全体で浸透しているのが良く分かります。

pfm1087.jpgpfm1127.jpg
pfm1089.jpgpfm1090.jpg
pfm1093.jpgpfm1092.jpg
pfm1131.jpgpfm1064.jpg

どんな些細な点でもちゃんと、実践してみてチェック、そして修正という、プラン遂行のための基本サイクルがしっかりと出来ていることがこのチームの凄いところ。こういう表の顔ではなく、プロ集団の一員としての3人の素顔が最高にカッコいい。

pfm1133.jpgpfm1134.jpg
pfm1135.jpgpfm1136.jpg
pfm1137.jpgpfm1143.jpg
pfm1104.jpgpfm1117.jpg
pfm1139.jpgpfm1105.jpg
pfm1106.jpgpfm1107.jpg
pfm1108.jpgpfm1109.jpg

楽曲のデジタルな世界感と、LIVEの舞台裏の見事なまでのアナログな世界。スタッフを含めてLIVEなんだということを実感しますね。人力トロッコを一心不乱に動かし続ける内山監督の後姿に惚れますw。

pfm1148.jpgpfm1110.jpg
pfm1149.jpgpfm1070.jpg
pfm1150.jpg
pfm1071.jpg
pfm1072.jpg
pfm1114.jpgpfm1115.jpg
pfm1116.jpgpfm1146.jpg
pfm1118.jpgpfm1151.jpg
pfm1120.jpg
pfm1122.jpg

3人がLIVE後に真っ先にMIKIKO先生に対して「先生のおかげじゃ」と言った言葉が、心からの感謝の言葉だと分かるから泣けてくる。

たとえ、どんなに優秀な演出家や、振り付け師やクリエイターをその場限りの舞台のために寄せ集められたとしても、絶対にTeam Perfumeが一丸となって作り上げたステージの輝きに太刀打ち出来るわけがない。チームとしての結束の強さが違いすぎる。ファンは、その裏方であるスタッフのPerfumeへの愛情を肌で感じるからこそ、あれだけの幸せに包まれた空間が自然と生まれるんだと思う。3人の夢のステージのために、MIKIKO先生をはじめ、チームスタッフが一丸となって最高のステージを作り上げようとした情熱に感動したと同時に、一ファンとして、本当に素敵なLIVEを届けてくれてありがとうございました。

今年のPerfumeは凄いと思う、絶対に。









テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。